LINEで送る
Pocket

この記事は 約 4 8 で読めます

手汗で恋愛ができない

手汗がひどいことで一番ツラいのは「手をつなげない」ということではないでしょうか?

私も手汗にずっと悩んできたので、すごくわかるのですが手汗が原因で恋愛に前向きになることができないと思っている人は非常に多いのです。

「恋人と手をつないだときに、手汗がすごくて嫌われてしまったらどうしよう…」

そんなことが心配で、好きな人にアプローチするのが本当に怖いと感じてしまうんです。

そして、好きな人を前にすると、ドキドキして緊張してしまうので、さらに手汗がどんどん出てきてしまうという悪循環…

「もう私には一生恋愛なんてできないのかもしれない…」とまで考えてしまっている自分がいました。

このページを訪れてくれた方は、本当にツラい思いをしていることと思います。

なので、ここでは恋愛ができないと思っているあなたのために、手汗を解消して自分に自信をもって恋愛を楽しめるようになるための方法を伝えたいと思います。

恋愛の緊張感がさらに手汗を加速させる

恋をしているときというのは、人間は心拍数が上がってドキドキして緊張します。

体が緊張している状態の時には、普段よりも手汗が出やすくなってしまうため、手汗というのは本当に恋愛と相性が悪い悩みなんです。

特に、手汗に悩んでいる人の多くはまず最初に中学生くらいから自分の手汗を気にし始め、高校・大学と進学しても手汗が一向に良くならずに、ずっと恋人ができないなんてことも。

思春期の大事な時期に、恋愛のことは忘れて勉強だけ頑張ろうなんて思ってもそれは到底無理な話です。

好きな人がいること、彼氏や彼女ができるということは全く悪いことではなく、むしろ人間形成のためにすごく重要なことなんです。

「緊張したときに手汗をかくならもう終わった!恋愛は無理かもしれない。」と絶対に諦めないでくださいね。

手汗がひどいあなたでも、ちゃんと手汗の悩みを解消して、恋愛に前向きになる方法があるんです!

手汗のコンプレックスを自信に変えるためには?

今現在悩んでいる手汗を止めるための方法も後ほど紹介したいと思うのですが、まずはじめにあなたの手汗のコンプレックスを少しでも軽くするために知っておいてほしいことをいくつかお伝えできればと思います。

恋愛に前向きになれないという人は、手汗が原因となって「自分に自信を持てなくなってしまっている」ことが最大の原因です。

つまり、もし仮に手汗でつねに手がびしゃびしゃだとしても、自分に自信を持っているということだけでも恋愛にプラスになるのです。

例えば、芸能人で有名な「水嶋ヒロ」さん。

歌手の絢香さんと結婚してから、芸能活動はあまりやっていなくて本を執筆したりしてマルチに活動していますね。

実は水嶋ヒロさんも手汗がすごくて悩んでいるということを自分自身のブログで紹介しています。

あんなにイケメンで色んな才能があるのに、手汗に悩んでいるんだから驚きですよね。

それでも水嶋ヒロさんは絢香さんと結婚して、子供も生まれました。

つまり、絢香さんは水嶋ヒロさんの手汗がすごいからって嫌いになったりはしてないってことなんです。

本当にあなたのことを思ってくれる人は、手をつないだ時に手が濡れていたとしても、手をつなぐ前に洋服で手汗を拭いているあなたを見たとしても、そんなことで嫌いになったりしません。

そう考えると、少しだけ気持ちが楽になりませんか?

更にもう少し手汗は気持ちの問題でかなり軽減されるということをお伝えしていきますね。

SPONSORED LINK

開き直ってしまえば意外に相手は気にしない

あなたは自分のことなので手汗をすごく気にしてしまっていますが、相手からするとあなたの手汗の悩みについてはこっちから話さない限りあまり気にしません。

というよりも、手をつなぐ時には相手も緊張しているので手汗のことになんて全然気が付かない可能性が高いです。

もしそれでもどうしても嫌だと思ったら、手をつなぐ前に「え~!緊張して手汗がすごいかも!(笑)」と冗談っぽく伝えれば、相手は「そんなこと気にしないのに!」と思ってくれるはずです。

むしろ、本当に手がびしゃびしゃの状態で手をつないでも「ホントだ!手汗すごいね!(笑)」と軽く冗談半分に受け流してくれるものです。

好きな人と手をつなぐのに、手汗がすごいからという理由で嫌がる人はいません。それでもし嫌がるような相手だったとしたら、付き合っても今後うまくいくことはないしきっと一緒にいて楽しくない相手なのでさよならしてしまえばいいんです。

それでもさよならとかは絶対無理!と思ってしまうとしたら、それはもう恋愛ではなくて依存です。何かしらの理由で「その人しかいない」と思い込んでしまっているので、本当の意味で恋愛とは言えないと思います。

つまり、ここで重要なのは相手はあなたの手汗のことなんて本当は全然気にしていないということです。

これは本当のことなので安心してもらって大丈夫です。

あなたの魅力は手だけでは決まらない

手汗のせいで恋愛ができないと考えているとしたら、よく考えて欲しいことがあります。

「あなたは手で恋愛をしているわけではない」ということです。

たとえ話になりますが、付き合ったりするときに「おれはあの子の胸が大きいところだけが好きだから付き合うことにした」とか、「私、あの人顔がイケメンだからそのほかには良いところ一個もないけど付き合うことにした」って話を聞いたとしたらなんか変な話だなと思いませんか?

それと一緒で「自分は手汗がひどいから恋愛ができない」というのも、本当は全く筋が通らない話なんです。

あなたの魅力は手だけじゃないし、手だけで恋愛をするわけでもありません。これは胸の大きな女子が胸だけで恋愛をするわけでもなく、顔がイケメンのメンズが顔だけで恋愛をするわけじゃないのと同じことなんです。

あなたには、どんな良いところがありますか?誰かに伝えるわけじゃないので一人の時に一度恥ずかしがらずに真剣に考えてみてください。

  • 優しいところ
  • 頭がいいところ
  • 運動ができるところ
  • 話しが上手なところ

など、自分のことをナナメに見て「自分には良いところは一個もない!」なんて言わなければ、いくらでもあげられるはずです。

自分の手汗のコンプレックスはできるだけ見ないで長所を見ること

昔、実はこんな実験がありました。

鏡の前で「お前は誰だ?」と1日に1回、毎日言い続ける実験を1ヶ月繰り返して人間がどうなるかということを海外の精神科が行いました。

その結果、その人は実際に自分が誰でどうしてここにいるのかわからなくなってしまって、1カ月経たずに2週間ほどで実験は中止せざるを得なくなってしまったんです。

それを逆に利用して、トップセールスマンとかで1年間で1億円も2億円も商品を売る凄腕の人は、毎日「お前はトップセールスマンだ!」と鏡に向かって言い続けたという人もいるのです。

つまり、自分の気持ちの持ちようで本当に自分が決まってしまうということです。

なので、あなたが今現在毎日「自分は手汗のせいで恋愛ができないんだ…」と考えているとしたら、さらに恋愛ができない悪循環が出来上がってしまいます。本当に意志の力というのは怖いので、これをやっちゃってたとしたら今すぐにやめてくださいね。

そのかわりに、「自分はすごく魅力的なんだ」と考えるようにします。「手汗のせいで…」と考えてしまったときに、すぐに「いやいや、自分はすごく魅力的なんだ」と思いなおすことが重要です。

自分の長所を先ほど挙げてみてくださいとお伝えしましたが、「私は手汗に悩んでるけど、頭はいいし友達思いなところがあるから人から好かれる人間なんだ!」と、自分の長所と絡めて考え方をシフトするのもいい方法です。

コンプレックスとはできるだけ向き合わずに、長所と向きあうこと。これが自然にできるようになると、手汗の悩みは自然とどんどんなくなっていきますよ。

とはいえ、今すぐに手汗を対策したいと思うので、手汗を止める方法も一緒に行っていければパーフェクトです!

手汗を止めるためには手汗専用の制汗剤を使う

今はインターネットの通販でしか買うことはできないのですが手汗専用の制汗剤というものが出ています。

薬局やコンビニで売っている制汗剤とはそもそも全然違うので、手汗に悩んでいるのであれば一度使ってみることをおすすめします。

特にパウダータイプのものであれば、濡れた手にそのままパフパフと使うことができて、手汗も一瞬で止まるので、好きな人と手をつなぐかもしれないと思ったらその前にトイレとかで軽く手に付けておけばいいんです。

10秒くらいでできるので、本当にかんたんですよ!

実は私も、手汗が原因で恋愛に前向きになれないと思っていた一人なんですが、手汗専用のデオドラント剤を使うようになってからは、全然手汗がでてこないし、手汗が急にでてきちゃっても化粧ポーチから取り出してすぐにつけるだけで手汗が止まるから、1日の中でほとんど手汗のことを考えている時間はなくなりました。

手汗専用デオドラント剤は一度つけておくとしばらく手汗の悩みを忘れさせてくれるので、恋人と手をつなぐかもしれないなと思ったら、デートの前に手に付けておくだけでもかなり効果を発揮してくれます。

せっかくの楽しい青春の時期にツライ思いをするよりも、まずは手汗に対する考え方を変えてみるということと、手汗用の制汗剤を使って上手に恋愛を楽しんでみてください。

The following two tabs change content below.
管理人ゆうこ

管理人ゆうこ

私も以前までは本当に手汗に悩んでいました。「人に気持ち悪いと思われてしまったらどうしよう…」と一人で思い詰めて泣いていたこともあります。でも、手汗の悩みは思ったよりもかんたんに解消できるという事に気が付き、今では毎日が楽しいです。私と同じ悩みを抱えている方は、このサイトを参考にコンプレックスを解消してみてくださいね。