LINEで送る
Pocket

この記事は 約 3 4 で読めます

テストに集中できない

手汗が多く出てきてしまう悩みを抱えている方というのは日常生活に支障が出てしまっていることが多いです。

例えば、学校の成績をはかるための試験の時。

テストの緊張もあって、普段でさえ人より多い手汗がいつもよりもたくさん出てきてしまって手汗の方に意識がいってしまって、答案用紙の問題が全然頭に入ってこない…なんてことも。

実は、手汗があまりにもひどいことで、勉強やテストに集中できないという学生は非常に多いのです。

答案用紙が手汗で濡れてしまい、消しゴムで消した時に答案用紙が破れてしまったりしたらもう最悪。

あまり挙動不審な動きをすると、カンニングをしているんじゃないかという疑いをかけられるのも嫌だし、机の上にハンカチを出して置いておくわけにもいかないし…

そんな状況でテストを受けるのは本当に苦痛ですよね。

テストの点数も思うように取れずうつうつとした気持ちに悩まされることになります。

テストの点数が悪いのは手汗のせい?

これははっきりとYESと言ってもいいと思います。

私も手汗にずっと悩んできた一人ですが、今では「手汗が出たときにちょっと対策をすればいっか」くらいに軽く考えられることが、その時にはこの悩みが自分の生活を全て決めてしまっているんじゃないかと思うくらいに悩みました。

親に相談してもいつも軽く流されてしまい、「親が治してくれない」という不満が爆発しそうになったこともあります。

ですが、これは仕方のないことなんです。

大人には手汗はとるに足らない問題だと思われる

尋常じゃないほど手汗が多い場合は、手指多汗症といって病気が関係しているケースもあるのですが、この病気は一般的ではないためにあまり知られていません。

また、たとえ手指多汗症だとしても今の医療だと治療のためにはとても大がかりな手術が必要になります。

ボトックス注射で症状を軽度にするという方法もあるのですが、とても費用が高い上に、ボトックスというのは汗腺を麻痺させる「毒」の一種なので、成人前の学生の身体に注射するのはとても危険なことなのです。

こうして聞くと

「じゃあ、もうこの悩みはどうすることもできないの?」

と悲観したくなってしまいますが、大丈夫です。ちゃんとあなたの悩みを解消するための方法はあります!

かんたんに手汗を止める方法というのもあるので、ぜひ手汗に悩んでいる学生さんには一度試してみて欲しいと思います。

手汗に効くツボを押してみる

手汗に効くツボに関してもこのサイトで紹介しているので、参考にしてみるといいでしょう。

「あ、この緊張感は手汗が出てきてしまうかもしれないな。」と思ったら、自分でツボを押してみて手汗が軽減されるかどうか試してみるといいと思います。

手汗が出てきてしまった後でも、とりあえず手汗のツボを押してみることをやってみると、楽になる場合がありますよ。

ですが、テストの時のような緊張感の漂う空気の中では、なかなかツボ押しだけでは効果が期待できないこともあるので、その場合は違う方法も試してみることにします。

SPONSORED LINK

ミョウバンスプレーを作ってみる

ミョウバンスプレーの作り方は別ページでも紹介していますが、まずは一度こちらのスプレーを試してみるとよいでしょう。

ミョウバンスプレーのメリットは、上手くいけば100均でそろう材料で自作できるということと、ある程度の効果が望めるということです。

テストの始まる前に、ミョウバンスプレーをてのひらに吹きかけて、余った水分はハンカチで拭きとっておくと、手汗が軽減されることがあります。

お金がない学生さんは一度やってみるといいかと思うのですが、できれば手汗専用の制汗剤なども出ているのでそっちの方を使うほうが確実です。

手汗を止めてくれる制汗剤

私の場合は手汗がかなり重度で、ミョウバンスプレーや手汗に効くツボなども試してきました。

ある程度、症状は軽減されたものの、「もうこれで手汗の悩みはなくなった!」と言えるほどの大きな実感は得られませんでした。

そんなときに知り合いに教えてもらって試したのが手汗専用の制汗剤でした。

普通の汗対策用のデオドラントは薬局などでも売っていますが、手汗専用のものというのは薬局には置いておらず、インターネット通販でしか買うことができません。

ですがその分、効果は目を見張るものがありました!嘘みたいに手汗をピタッと止めることができたので、出先などで急に手汗が出てきてしまったときなどにも焦ることがなくなりました。

現在学生さんであれば、毎月もらっているお小遣いでやりくりしていると思いますが、手汗専用のデオドラントというのは、市販のものよりも少しだけ値段が高いので、親御さんに一度「手汗専用の制汗剤があるから試してみたいんだけど」と相談してみるのがいいと思います。

親にちゃんと話せば理解してもらえる!

手汗の悩みをそのまま伝えても、親御さんはどうやって解決してあげたらいいのかわかりません。手汗専用の制汗剤があるということも知らない人が多いでしょう。

また、手汗の悩みをそんなに重要だと考えてくれない場合もあります。実際に手汗に悩んでいる本人じゃないとツラさはわからないですからね。

なので、親御さんに伝える時には段階を踏んでポイントを押さえて話すことが大切です。

上手に親に伝えることができないというあなたは手汗を親に理解してもらう方法のページを読んでみてください。

大人というのは子供の話をちゃんと聞いてくれないと思っているかもしれませんが、「何に悩んでいてどんな問題があるのか?」ということと「解決するための方法は何があるのか?」ということをちゃんと正しく伝えれば理解してくれるものです。

伝え方が非常に大切だということです。

手汗専用のデオドラント商品を申し込むときには、クレジットカードを使って申し込むこともできますし、商品が届いてからコンビニに払い込み用紙を持って行って後から払うことができる「コンビニ後払い」というのも用意されているので、インターネットで普段お買い物をしたことがないという場合でも結構簡単に申し込むことができますよ。

自分ひとりで悩んでいて悲観的になっていては、今のあなたの問題を解決することはできません。

勇気をもって一歩踏み出して、ポイントを押さえて親に相談してみるというのが一番いい解決方法です。

手汗の悩みが無くなったら学校生活も楽しくなる!

人間は自分のコンプレックスによって大きく変わるものです。

今あなたが抱えている手汗の悩みが無くなったら、今よりも自分に自信が持てるようになります。

集中できなかった勉強やテストにも、前よりも集中できるようになりますし、手汗のせいで友達から気持ち悪がられるかもしれないと思ってた毎日も一気に楽しくなります。

後になって後悔してももう遅いので、今すぐ何かしらの行動を起こしてみましょう。

きっと思っていたよりもずっとかんたんに上手くいくはずですよ!

The following two tabs change content below.
管理人ゆうこ

管理人ゆうこ

私も以前までは本当に手汗に悩んでいました。「人に気持ち悪いと思われてしまったらどうしよう…」と一人で思い詰めて泣いていたこともあります。でも、手汗の悩みは思ったよりもかんたんに解消できるという事に気が付き、今では毎日が楽しいです。私と同じ悩みを抱えている方は、このサイトを参考にコンプレックスを解消してみてくださいね。